引越し料金 東京

引越しが東京の場合相場はどのぐらいなの?

引越しが東京の場合相場はどのぐらいなの?a

引越し料金は、人件費と資材費・荷物の量・移動距離・トラックの大きさ・オプションサービスなどによって決まるので、算出される金額は一律ではなく、とてもあいまいな場合が多いです。

 

引越しが東京の場合、東京都内などの近距離なのか、地方から東京・東京から地方などのように長距離なのかによっても、引越し相場がかなり違ってきます。移動距離が長いほど高く、短くなるほど安くなります。

 

引越しが東京都内などの50キロメートル以内の場合、単身でだいたい3万円から7万円、家族で8万円から15万円ぐらいが相場の目安です。東京⇔北海道のように500キロメートル以上離れる引越しだと、単身でだいたい6万円から10万円、家族だと10万円から30万円以上する場合があります。家族の場合、人数が多いほど金額が高くなります。

 

さらに詳しい東京での引越し相場を知るには、複数社への見積もり依頼をおススメします。面倒な見積もり依頼も、引越しの無料一括見積もりを利用すれば、とっても簡単に料金の比較が出来ますよ。複数の見積もりを見れば、東京での引越し相場を知ることも出来ますし、プラン内容やサービスなどの比較も出来るのでとっても便利です。

 

 

 

引越し料金 東京|引越し料金を確実に安くする方法

 

引越し料金 東京当サイト売れ筋ランキング

ウェブクルー
ウェブクルー 電話だと面倒な見積もり依頼を、無料で一括見積もりが出来てしまうズバット引越し比較サイトは、比較サイトの中でも老舗中の老舗で有名なサイトです。大手引越し業者から地域密着の業者まで、なんと200社以上の業者が参加しています。手間と時間がかかってしまっていた見積もり依頼を、昼でも夜でも関係なく、たった1回の入力で、最大10社に一括依頼出来てしまう便利なサイトです。複数社の見積もり比較によっては、なんと料金が50%近く安くなることもあるそうですよ!引越しが東京⇔地方みたいな長距離の場合など、各ニーズに合った引越し業者とプランを比較するのにとっても便利なサイトです。
・登録者数は、200社以上
・見積もり数は、最大10社

ウェブクルー

株式会社エイチーム
株式会社エイチーム 引越し比較サイトは、面倒な見積もり依頼を、なんと最短1分で、しかもネットで簡単に出来てしまう比較サイトです。オープン以来、紹介件数が1000万件も突破した人気サイトで、単身から家族、東京などの都市部専門から小さな町や村専門まで、ありとあらゆる条件に合うように、引越し業者が200社以上参加しています。もちろん無料で利用できます。引越しノウハウや料金を安くするポイントまで掲載されているので、初めて引越しされる方にもおススメです。
・登録は、200社以上
・見積もり数は、最大10社

株式会社エイチーム

 

引越しが東京の場合において注意すべき事とは?

 

引越しが東京の場合において注意すべき事とは?b

引越しが東京の場合で、長距離の場合は、移動距離などにより、かなり値段の差が出てきます。引越しプラン(運送手段など)によっても違ってきます。引越し後の保証や安心感を選ぶなら、大手の引越し会社がおススメです。大手だと、東京でも地方でも営業所があるので、引越し後のトラブルにも対応してもらいやすくなります。ダンボールの回収などもそうですね。最近では大手でなくても、長距離専門の引越し業者(東京にも地方にもあります)も人気が出てきています。それぞれ運送手段などが違ってきますので、プラン内容を見比べてみるのもおススメです。日程が立てやすく、荷物の紛失などの被害が少ない安全な運送手段は、チャーター便ですね。搬出と搬入を同じトラックで行うプランです。ただし、引越し料金が割高になります。金額を抑えたい場合は、JRや船・飛行機などにより輸送するコンテナ便や他の荷物と一緒に運んでもらう混載便などもあります。荷物が少ない方は、単身パックも比較的安くなります。引越しが決まったら、移動距離などを考えて、必ず複数社に見積もり依頼をして、自分に合った引越し業者とプランを妥協せず選ぶことが重要です。


引越し料金を確実に安くする方法とは?
引越し日は繁忙期を避けて閑散期を狙ってみる

引越しには、忙しい繁忙期と比較的暇な時期の閑散期があります。繁忙期は、3月・4月などの入学・卒業・入社シーズンです。8月などの夏休み中もそうです。閑散期は、2月や6月がそうです。この閑散期を狙うと、比較的値段交渉がしやすく、安くなる可能性が高いです。

引越しを午後からにしてみる

引越しには午前便と午後便、そして業者の都合に合わせるフリー便などがあります。開始時間が決まっている午前便に人気が集中するため、午後便などにすると安くなります。

荷物の量を少なくしてみる

引越し料金は、荷物の量によっても変わります。少なくすればするほど安くなります。引越しが決まったら、とにかくいらない物を早めに処分してしまいましょう。特に大型の家具などは、割高になってしまうので、移動先で必要でない物は引越し前に必ず処分しておきましょう。リサイクルできず、処分などで費用が掛かってしまう場合は、無料・有料で引き取りをしてもらえるか引越し業者に相談してみて下さい。

自分で出来ることは自分でやってみる

荷物の梱包や荷解きはもちろんですが、自分で出来ることって意外とあるのをご存知ですか?資材費を節約するために、ダンボールやガムテープなどを自分で用意したり、作業員さんの人数を減らせるように、自分や友人・親族などの人手を用意することもそうです。とにかく自分で出来そうなことは出来るだけ自分でやって、費用を安くできる工夫をしてみましょう。

さらに値切り交渉をやってみる

値切り交渉をするには、とにかく複数の引越し業者から見積もり依頼をしておくことが大切です。電話をして直接来てもらうと大変なので、ネットで簡単に出来る引越しの無料一括見積もりがおススメです。積もりの金額と内容を比較して、その中から気に入った数社を選びます。その数社の中で、一番高い見積もり金額の所から交渉を始めます。その際、最安値を提示してそこから値切るようにしましょう。最後の業者との交渉が終わるまで、即決せずに忍耐強く値切るのがポイント。金額だけじゃなく、サービスなどで交渉するのもいいですね。

 

 <対応地域>
東京|大阪|横浜|名古屋|神戸|札幌|仙台|浜松|川崎|北九州|北海道|青森|岩手|宮城|秋田|山形|福島|神奈川|埼玉|千葉|茨城|栃木|群馬|山梨|新潟|長野|富山|石川|福井|愛知|岐阜|静岡|三重|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|鳥取|島根|岡山|広島|山口|徳島|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|沖縄

 

 

 

リンク1
  

wp